「服選び」ケンケンさんの場合

発達障害の特性「服選び」について
ケンケンさんの実体験をマンガにしました。
発達障害の特性:服選びについてのマンガその1のサムネイル

発達障害の特性:服選びについてのマンガその1
作画:マーブルあやこ

ケンケンさんは毎日同じ服
同じメーカー同じ色
アウターも寒くない日は1枚、寒い日は2枚同じやつを重ね着!

だがそれは、最初からそうだった訳ではない

-服について考えるケンケンさん-
ケンケン「どれがいいのかな・・・?」

朝、服を選ぶのがストレス
季節の変わり目とか、暑いのか寒いのかがよく分からない

-試着室や自宅の鏡の前で-
あと、服が・・・なんか変な気がする
着慣れていない新しい服とかは特に
ケンケン「変だぞ・・・」「なんか変・・・」「絶対ヘン・・・!!」

-発達障害あるある、外出したら自分だけ半袖状態-
ケンケン「あーもう服!イライラする!」

同じ色、形で全て揃えておけば、服の山に3回手を突っ込むだけで服が決められる
オールシーズンロンT!!まくれば半袖に!!

ケンケン「朝、快適!」

0